お便り
  1. ホーム
  2. お便り

お便り -栄光-

今年の全米オープンテニス大会で、大阪なおみ選手(20)が優勝し、日本中が大フィーバーしています。大阪なおみ選手は、小さい時から憧れだったセリーナ・ウィリアムズ選手(36)に勝って、涙ながらの優勝インタビューがとても感動的でした。勝利は、我慢と頑張った結果だと言っていました。大阪なおみ選手は以前、劣勢になるとすぐに崩れて負けていました。新しいコーチはプラス思考で、良い点ばかり認めて励ました結果、大きな心の成長が図られ、今回の勝利に結びついたのです。大阪なおみ選手は、ピンチの時、コート内の壁に向かって目を閉じて、「自分のプレーに徹するだけ」「私は絶対ボールを拾えるんだ」と強く考えていたそうです。

相模栄光幼稚園でも、10月6日(土)の運動会に向けて、入場行進・体操・遊戯・競技などの練習をとても頑張っています。特に、年長演技の組体操は、前・後ろ・左右を意識した整然さと力強さや機敏さが要求されます。また、学級対抗リレーのスピードや力強さも期待されます。年長児は、ここで仲間と協力する大切さ、我慢や粘り、達成感など、大切な生きる力を学び、身に付けます。この年長児の頑張りがよい手本となり、年中、年少児の成長につながっていきます。当日はご家族多数で応援いただき、お子様の成長を感じていただくとともに励ましをいただけたら幸いです。

 

 園長 木下 国博

 

朝夕めっきり涼しく、過ごしやすくなりました。体を動かすには、とてもいい季節です。子どもたちは、運動会に向けて一段と活発になり、一生懸命取り組んでいます。

運動会が終わると、遠足などが控えています。秋の自然にたくさん触れ、伸び伸びと活動できるようにしていきたいと思います。

学年便り

年長だより

  ばら  

夏休みの出来事をとても楽しそうに教えてくれた子どもたち。自分たちの話題が一段落すると「先生はどこか行ったの?」と、今度は担任にトークタイムをくれました。先日行った市立博物館では、プラネタリウムに感動し、全ての展示物に興味津々!!何とも説明しずらい石や農具などを見て「これは何??」と、担任泣かせな質問ばかりでした。(笑)運動会、ピアニカと練習続きの日々ではありますが、USAの曲を歌って踊ったり、ゴリラやドラえもんのお面をつけて遊んだりと、子どもたちなりにめりはりを持って活動しています。

  きく  

2学期が始まると、みんなで大切に育てたミニトマトときゅうり、ひまわりの鉢がなくなっていることに気付き、終わってしまったことを残念がっていた子どもたち。運動会の練習が始まると、戸外で運動会ごっこをしたり、友達と組体操の練習をしたり、親子遊戯曲のチキ・チキ・バン・バンを口ずさむ姿が見られました。リレーで負けてしまったことが悔しく、保育室に戻ると、「次は絶対勝とうね」と、みんなで意気込んでいます。この調子でさらにクラスの団結力が深まり、運動会当日を迎えたいと思います。

  ふじ  

2学期が始まると、夏休みの出来事をうれしそうに話してくれました。運動会練習が始まり、組体操では、技を覚えると自由あそびの時間などに友達と何度も練習する姿が見られました。運動会に向けてふじ組では『最後まで諦めずに頑張る』を目標に、みんなで励まし合いながら練習をしています。おたのしみかいの合奏に向けて、ピアニカ練習も始まりました。1学期から合奏曲の「世界に一つだけの花」の歌の練習もしてきましたが、2学期になり、歌詞を覚え、最近では、オリジナルの振りもつけながら楽しく歌っています。♪

年中だより

  さくら  

夏休みが終わり、夏のカレンダーを見ながら「海行ったよ!私も!」などと大盛り上がりで話していた子どもたち。友達との関わりが増え好きなものの話や遊びなどから、さらに友達の輪が広がり、集団で遊ぶようになってきました。最近はおうちごっこでお姉さんや赤ちゃん、ヒーロー役など、様様々な役になりきって楽しんでいます。運動会練習では、遊戯の振り付けを一生懸命覚えていました。ノリノリな曲に合わせて元気いっぱい手やおしりを振ったり、ジャンプしたり、今から当日を心待ちにしています。、

  もも  

夏休みが明け、少し緊張した様子で登園してきた子どもたちでしたが、久しぶりに友だちに会うと、笑顔いっぱいで遊んでいました。2学期が始まってから、1学期とは違った友達との関わりも見られ、より一層仲が深まっているももぐみです。いよいよスタートした運動会練習では、遊戯の「ヤッホー21!」がお気に入り!!テンポのよい元気な曲で、初めて聞いたときからノリノリの子どもたちでした。また、玉入れではなかなか玉が入らず苦戦していますが、少しずつこつをつかんで、1位を目指し頑張っています。運動会当日が、今からとても楽しみです。

  たんぽぽ  

運動会に向けて、練習に励んでいる子どもたち。とくに玉入れでは、クラス一丸となって頑張る姿があり、負けた後は反省会をし、次に備えるほど気合が入っています。戸外では様々な遊びを繰り広げ、中でもプリキュア&仮面ライダーごっこでは、「キュアたこやき」「レッド忍者マン」といったオリジナルキャラクターも出現(笑)それぞれかわいく変身し、幼稚園の平和を守ってくれています。一方で自ら怪獣役に立候補し、役になりきり襲いかかってくる子どもも!!ですが、遊びが終わると、いつもどおりの仲良し。「明日もやろう」と戦いはもう少し続きそうです。

 

年少だより

  ちゅうりっぷ あか  

楽しく過ごした夏休みも終わり、久しぶりに登園して来ると、思い出話に花を咲かせていました。1学期に比べ、友達同士の関わりがとても増え、ごっこあそびをしたり、砂場で協力して山を作るなど、誘い合って遊ぶ姿が見られました。運動会の練習には一人一人が一生懸命取り組んでおり、遊戯の「ン・パカマーチ」は無意識のうちに口ずさんでしまう子どもがいるほど、お気に入り♪かけっこでは登園するなり「今日は走ってギューのやつ、やる?」と目をキラキラさせて聞いてくる子どももいました。(笑い)また、「パパとママ見に来る?」と早くも本番を心待ちにしているようです。

  ちゅうりっぷ しろ  

2学期に入り、友達と誘い合って遊ぶ姿が増えました。室内あそびではレストランごっこに夢中で「お席はこちらでーす。」「お飲み物は何にしますか?」と担任の言葉をまねしながら楽しむ子どもたち。ピンポンを押して注文したり、おぼんを使って接客するなど、細かなところも表現しています。戸外では鬼ごっこやしっぽとり、けんけんぱをして身体をいっぱい動かして遊んでいます。また、平均台あそびで「落ちたらワニに食べられちゃうよー」とワニ役をやるなど、自分たちでイメージを広げながら楽しめるようになってきたしろぐみの子どもたちです。

  ちゅうりっぷ きいろ  

長い夏休みを終え、久しぶりに会った友達と夏休みの思い出話をして、盛り上がっていた子どもたち。2学期に入り、友達との関わりがより増え、誘い合って遊ぶ姿が見られるようになりました。室内あそびが多くあった9月はお医者さんごっこに夢中で人形を患者に見立て「のどが赤いですね」「入院です」などお医者さんになりきっていました。また、戸外あそびではフラフープを使った新幹線ごっこやおうちごっこなど、想像力豊かに楽しんで遊んでいるきいろぐみの子どもたちです。

ことりぐみだより

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・・楽しみの多い秋ですね。運動会の練習が続きますが、子どもたちは疲れを感じさせないほど、元気に遊んでいます。昼夜の気温差がある季節でもあるので、健康面に十分気を付けていきたいと思います。

子どもたちの様子

戸外  子どもたちの中では“くり”だと思っている“とちの実”。「お母さんにくり御飯作ってもらう!」と沢山拾う子どもや、園庭に植えて木を生やそうとする子どもなど、とちの実ブームが続いています。

室内  年長の組体操のまねをする年中少。楽しく笑いながら技をする年中少に「笑ってるとけがするよ!」と日頃の練習で先生に言われていることをドヤ顔で言う姿に笑ってしまいました。

おもちゃの箱を台にして的当てゲームごっこをしている子どもたち。的が倒れた数で品物を代えて賞品を用意していたり、本格的に遊んでいました。年少には優しく「おまけだよ!」と賞品を渡す姿もありました。

10月の日程(保育日数21日)

14:00~17:30

 1日(月)   2日(火)   3日(水)   4日(木)

10日(水)  11日(木)  12日(金)

15日(月)  16日(火)  17日(水)  18日(木)  19日(金)

22日(月)  23日(火)  24日(水)  25日(木)  26日(金)

29日(月)  30日(火)  31日(水)

☆11:30~17:30  お弁当持参

  5日(金)運動会準備のため、ばらぐみで保育を行います。

☆9日(火)は、運動会振替休日です。ことりぐみの保育もありません。  

未就園児保護者の方へ  お知らせ   お便り  保護者専用ページ
 
  さがみえいこうようちえん

相模栄光幼稚園

〒252-0232
神奈川県相模原市
中央区矢部3-11-13

アクセスマップ tel:0427528040 お問い合わせ  
ピンクの鳥
PAGE TOP