お便り

お便り -栄光-

例年とは異なる運動会

 

 2学期が始まってから一か月ほどが経ちました。
残暑厳しい夏のような日もあれば、秋を感じる日もあるといった陽気が続きましたが、ここに来て、朝晩を中心に上着が必要なほど肌寒い日や日中との寒暖差が大きい日が増えてきました。
そして「秋の日は釣瓶落とし」と言われるように、あっという間に日が暮れるようにもなりました。
 そんな中でも、幼稚園では、間近に迫った運動会に向けて、子どもたちの一生懸命練習する姿が毎日のように見られています。
 これまで子どもたちは、自由遊びの中で、誰かに言われてやるのではなく、「おもしろそう」「やってみたい」と心が動いて自分から取組、いろいろな遊びを繰り返し楽しんできました。
 遊びの中で経験した動きを生かした競技や新たに経験する競技などを通して、クラスの友達と一緒にする楽しさや競う楽しさを経験しながら「もっとやってみたい」「うまくいかなかった。悔しい」「次はもっと頑張ろう」という気持ちや心が育つのが運動会です。
 種目の削減、時間短縮、平日開催、感染防止対策の実施など、例年とは異なる運動会になりますが、年長組の子どもたちが考えてくれた「力を合わせて 最後まで 諦めずに 頑張る」という、すてきなテーマ(めあて)の下、子どもたちはめあての達成に向け、当日の頑張りはもとより、練習の段階から頑張ってきた演技や競技の成果を、保護者の皆様の前で存分に発揮してくれるものと思います。 楽しみにしていてください。
 運動会当日は、子どもたちの一所懸命な姿にたくさんの拍手で応援してください。また、おうちに帰ってからゆっくり、勝負や順位だけでなく、「みんなで力を合わせていたね」「最後までよく頑張ったね」など心と体の様々な動きにも目を向け、たくさん褒めてください。
 御協力いただくことが多いと思いますが、よろしくお願いいたします。

園長 小林稔

学年便り

年長だより

ばら

運動会の練習に加えて、ピアニカや栄光ソーランなど練習続きの毎日ですが、どの練習もくじけず頑張っている子どもたち。時には心が折れそうになっていることもありますが、諦めずに頑張る気持ちを持って取り組んでいます。自由おそびでは、なわとび200回跳べるかや、フラフープを何秒回せるかを競ったり、自分たちで紙に1000円札を描いて大金持ち気分になったりといろいろなブームがありました!1人がおもしろいことを思いつくとみんなで共有して盛り上がっています。

きく

残暑が厳しかった9月。運動会の練習が本格化し毎日汗だくで頑張っていました。最近のきく組の話題は「もうすぐ歯が抜けそう」「昨日よりグラグラしてきた!」という乳歯の話。毎日どのくらいグラグラしているか見せ合っていました。歯が抜けた子どもに担任が「おめでとう!大人の階段登ったね!」と声を掛けると、思い出がいっぱいを歌いだす子どもも。テレビやSNSで話題の香水を担任が口ずさむとそれにのって歌いだす子どもたち。朝から歌いだすと1日中繰り返し歌っています。

ふじ

9月に入り本格的に始まった運動会練習。暑さが厳しい中でも一生懸命に取り組んでいました。練習後には組体操の動きを確認したり、意見を出し合いながらリレーや綱引きの作戦会議をしたりし、次の練習へ意気込んでいました!また遊びの中では「お化け屋敷をしよう!」と提案があり、廃材を使って張り切ってお化けに変身!一生懸命ぬいぐるみや椅子の陰に隠れる子どもたちでしたが、ニコニコな顔やお面は隠しきれず。それでもお客さん役の子どもはとてもいいリアクションで盛り上がりました!

年中だより

さくら

短い夏休みでしたが、おうちで過ごしたことや、ちょっとお出掛けしたことなど、みんなで夏のカレンダーを見ながら、たくさん話を聞かせてくれました。いつもと違う、制約の多い夏休みでしたが、子どもたちにとってはそれも特別なものになったのではないかと思います。2学期の始まりと共に運動会の練習が始まりました。初日から意気揚々と練習に参加し、暑い中でも最後までやりきり、頑張る姿に成長を感じる毎日です。特に玉入れには力が入っていて、上手に投げている友達のまねをしたり、投げる練習をしたり…「本番は2回とも勝つ‼」を目標に頑張っています。運動会当日が楽しみです。

もも

夏休みが明け、久し振りの登園にちょっぴりドキドキした様子もありましたが、友達や担任に会うとぱぁっと笑顔に!支度を早々と済ませて「行ってきまーす‼」と戸外に遊びに行っていました。木の実探しや色水遊びが人気で、木の実探しでは「こんなに見つけたよ」「これはママにあげるんだ」と見つけた木の実を嬉しそうに見せてくれます。色水遊びでは「この花を入れたら何色になるかな?」「あ!変わってきた!」と喜ぶ姿がかわいいです。また運動会練習では遊戯が大好きなもも組。「にんじゃカニー」と口ずさみながら楽しんで踊っています!当日をお楽しみに!

たんぽぽ

夏休み明け、久し振りの再会に少し照れた様子で登園してきた子どもたちでしたが、挨拶を交わすと元通り。すぐに誘い合って元気に遊ぶ姿が見られました。砂場遊びでは足湯作りに夢中。掘った穴に葉っぱやお花を浮かべておしゃれな温泉に!ですが「足を入れるのは大変だな…」「じゃあ手湯にしよう!」となり、みんなで手を入れて和みました。また、本格的に始まった運動会練習では、特に気合が入っている玉入れ。一つ一つ狙いを定めて投げたり、たくさん集めて玉を一気に投げたりと投げ方に個性があり、とてもおもしろいです。本番に向け、楽しく練習しています。

年少だより

ちゅうりっぷあか

夏休み明けで久しぶりの幼稚園や友達に会えてうれしそうにする子どもたち。中にはおうちの人のことを思い出して泣いてしまう子どももいましたが「まき先生に会いたかった!」と言ってくれてとてもうれしかったです。自由遊びでは個々の遊びから集団遊びへと変わり、みんなでなかよしタワーの3階まで登って「やっぽー!」とクラスの友達や担任に手を振り、大好きな滑り台を滑って満喫しています。
友達と意見がぶつかり、けんかになることや泣いている友達に優しく声を掛ける姿なども多く見られるようになりました。

ちゅうりっぷしろ

運動会の練習が始まり、元気いっぱい練習に取り組んでいる子どもたち。特に遊戯の「ニャンとも‼ワンダフル‼」がお気に入りで笑顔で踊る姿がとてもかわいいです。また他学年の玉入れやリレーなどの競技にも興味を持ち、お兄さんお姉さんのことを力いっぱい応援する様子も見られました。2学期に入ってから給食を完食する子どもが増え、苦手な食べ物でも自分から一口食べてみるなど、とても頑張り屋さんなしろ組です!最近では、パプリカととなりのトトロの歌が好きで歌って踊って楽しんでいます。

年長だより

ばら

雨の日が多く、室内遊びを充実させていた子どもたち。6月からはやっていた手作りかるたを引き続き楽しんでいました!虫かるた、プリンセスかるた、ダジャレかるたなど個性あふれるすてきなかるたに仕上がっていました。他にもプリンカップをカプセルにして、段ボールでガチャガチャを作るなど、子どもたちの面白い発想がたくさん見られました!また、晴れた日は、縄跳び練習を頑張ったり、泥だんごをピカピカになるまで磨いたりと夢中でした!友達の輪も広がってきたように感じうれしく思います!

きく

梅雨に入り室内で過ごすことが多かった7月。がらくたの素材も底をつき、園長先生にもらった棒をカスタマイズして遊ぶようになりました。えいこうソーランの練習を初めて行った日、まさかの最初のポーズで担任の一人大喜利開始!腕組ひとつにしても両脇を抑える脇痛ポーズ。両肘を抑える肘痛ポーズ。自分を抱きしめる自愛ポーズ。笑いを堪えるのに必死でしたが、子どもたちは至って真面目な顔。だんだんニヤニヤする担任につられて気付けばみんなも笑っていました。いろんな意味でこれからが楽しみだなと思った担任です。

ふじ

雨が続き、室内で遊ぶことが多かった7月。折り紙や廃材遊びに夢中だった子どもたちは、友達同士作り方を教え合ったり、それぞれイメージを膨らませてオリジナル作品を作ったりして遊んでいました。片付けの時間になると急ぎながらも丁寧に協力しながら片付ける姿に毎回感心しています。そして、歌が大好きな子どもたちは、今月の歌でどれが1番好きか多数決をとっていて、一番人気は「手のひらを太陽に」でした。ピアノに合わせて体を揺らし、手でフリをつける姿がほほえましかったです。

PAGE TOP