お便り

お便り -栄光-

 今年度の幼稚園生活が始まり、3週間ほどが経ちました。例年、初めての集団生活で不安から泣いている子どもが複数人おり、その不安感を他の子どもたちも感じ取ってしまい、クラス全体が落ち着かない様子がありますが、今年度は既に園生活に慣れている満3歳児クラスから進級している子どもたちもいるためか、園全体が安定しているように感じます。遊びやクラス活動をする際に“安心感”は子どもたちが積極的に主体的に学ぶうえで重要な土台となりますので、これからも職員と共に意識していきたいと思います。

 さて、先日ある年長児が「じゃんけん大会をしたい」と話に来てくれました。そこから、「どんなじゃんけん大会にしたい?」と尋ねると、自分のイメージしたものを沢山話してくれて、そこに他の子どもも交じりながら盛り上がる場面がありました。大人でもそうですが、自分自身が発案計画し、実行して実現できた経験は人に指示されて実現できた時よりも“達成感“の度合いが違います。この達成感はこれから何かを取り組む際の意欲として重要な学びの一つです。その過程の中でも沢山の学びがありますので、後日、保護者ページにその様子をアップしたいと思っていますので、是非ご覧ください。

 

園長 永井 嘉明

学年便り

年長だより

ばら

進級当初は、新しいクラスに不安な表情を浮かべていた子どもたち。だんだんと園生活に慣れ、気の合う友達を遊びに誘い合う姿が多く見られます。戸外では、しっぽ取りやなわとび、廃材を使ってアリやイモムシの家を作ったり、昆虫図鑑で見つけた虫を調べたりと暖かい季節ならではの遊びを楽しんでいます。また、下の学年の友達をクラスまで連れて行ったり一緒に遊んだりと、年長児としての意識を持って接している姿にとても頼もしく思います。気温によってスモックの着脱や水分補給など、自ら行いながら充実した園生活を過ごしていきたいと思います。

 

ふじ

進級して1か月が経ち、始めはドキドキしていた子どもたちですが、クラスに慣れ、様々な表情を見せてくれます。初めてお部屋に入った時には「広い~!」と感動している様子もありました(笑)戸外では、なわとび練習をしている子どもたち。チャンピオンの壁が高く、思わず弱音を吐く子どももいましたが、励まし合い楽しく練習に取り組んでいました!また、友達や担任の話を聞く時にはきちんと顔を向けて話を聞き、気づいていない友達には優しく声を掛ける姿があり、けじめを持って過ごしている様子に感動しました。これから色々な子どもたちの姿を見られるのが楽しみです♪

年中だより

さくら

新しいクラスに緊張している様子だった子どもたち。しかし積極的に友達と関わり、早くも同じ机の友達同士で盛り上がっていたり、気の合う友達を見つけ園庭で遊んだりと、楽しんでいる姿が見られました!子どもたちは歌うことが大好きで担任がピアノの前に座ると「バスごっこ歌おう!」「にんげんっていいなも歌いたい!」など次々にリクエストをしてくれます。また新しい歌を覚えると、自由時間や身支度の時にも口ずさんでおり、その姿がとても可愛いです♪新しいクラスで子どもたちがどんな成長をしていくのか楽しみです。

たんぽぽ

たんぽぽ組がスタートしてから1か月が経とうとしています。初めは緊張している様子もありましたが、新しい環境にもだんだんと慣れ、自分らしさを見せながら友達や先生と関わり合う姿が見られました♡進級したことへの自覚を持ち、身支度なども自分で取り組んでおり、手伝おうとすると「自分でできる!手伝わなくていいよ!」と断られてしまいます(笑)また次の活動を伝えると「やったー!」と喜び良い反応を見せてくれる子どもたち。様々な活動に期待を持ち、意欲的に楽しみながら取り組んでいます!

年少だより

ちゅうりっぷ

最初は少し不安な表情をしていた子どもたちですが、少しずつ幼稚園生活にも慣れて、色々な表情を見せてくれます。園庭で遊ぶ事をすごく楽しみにしていた子どもたちは、初めて遊ぶ遊具に大興奮‼特になかよしタワーのすべり台が大人気で行列ができていました。みんなで作ったこいのぼりを見つけて手を振る姿がとてもかわいいです♡またお弁当では、ちょっぴり苦手な野菜も「先生見ててね‼」と言いながら頑張って食べすすめるかっこいい姿もありました‼

ゆり

入園から約1か月が経ち、子どもたちは支度を自分でしようとしたり月の歌を覚え元気に歌ったり、少しずつ園生活に慣れる姿が見られます。先日、こいのぼり制作をする前に「こいのぼりにはお父さん、お母さん、子どもがいるんだよ」と話をすると「おばあちゃんはいないの⁉」という話で盛り上がり、自由にイメージを膨らませる子どもたちでした。これからも行事の由来に触れながら楽しく過ごして行きたいと思います。

すみれ

少しずつ園生活に慣れ活動にも楽しんで参加する姿が見られました。「こいのぼりさんが喜んでくれるように頑張る!」とみんなで張り切って作ったこいのぼりが園庭に上がると、登園後や降園前に挨拶をしに行ったり、風になびく様子に気づき「見て!見て!泳いでる!」と嬉しそうに教えてくれたり、こいのぼりに愛着を持っている様子です。また、毎日手遊びを行うのですが、手遊びの最後にある‘‘キラキラ手は〇〇’’の〇〇をほっぺやお口にすると、自分の手で思いっ切りほっぺをぷにっとしたり「ちゅ!」と言いながらかわいい姿をみせてくれる子どもたちにメロメロの担任です♡

PAGE TOP