お便り
  1. ホーム
  2. お便り

お便り -栄光-

うれしかったこと

園長 小林 稔

 11月は、一日の中で朝夕の肌寒さと日中の暖かさの気温差が大きいだけでなく、日によっても前日との気温差が10℃もあるといったように寒暖の差が大きい日があり、体への負担が大きいと感じる日が多かったように思います。さらに、夕方5時ともなると辺りは真っ暗となり、下旬になっての日が暮れる速さ、暗さと寒さとに冬の訪れを感じるようになりました。そんな中でも子供たちは、日中、天気のよい日は、元気に駆け回ったり、ボールやフラフープで遊んだり、縄跳びの練習をしたり、遊具や砂場で遊んだりと外遊びを楽しむ姿が見られていて、うれしく思いました。

 11月のお誕生会が開かれたとき、子供たちに「園長先生 おはようございます」と挨拶をしてくれた子がいて、とってもうれしく「よし、頑張ろう」という気持ちになったよ、という話をしました。続けて、挨拶は相手の顔を見て、笑顔で声に出してできるとよいこと、「おはようございます」でも十分だけれど、「〇〇先生 おはようございます」はとても丁寧な挨拶であることなどを話しました。このときは、子供たちの聞く様子が、それまでとは違い、とても集中して聞いてくれたように感じました。翌日、門の所で子供たちを迎えていると、次々に子供たちから先に「園長先生 おはようございます」という挨拶があり、「丁寧な挨拶ありがとう、とてもうれしかったよ」と声を掛ける場面がありました。本当に有り難いことだと思いました。よりすてきな挨拶が園全体に広がっていくといいな、と思いました。

 また、雨のため外で遊べない日は、園長室に、紙を巻いて作った棒をもらいにくる子供たちがたくさんいます。その折り、「おはようございます」「棒をください」渡すと「ありがとうございます」や「ありがとう」と言える子供が増えました。丁寧な挨拶や言葉遣いでの会話ができ、とてもうれしく感じるとともに、これからも大切にしていきたいことだと思いました。

学年便り

年長だより

  ばら  

楽しい行事が盛り沢山だった11月。ドッジボール大会では自由遊びの時間も毎日練習していた甲斐あって男の子が優勝することができ、クラスみんなで喜びを分かち合いました。先日の席替えでグループの名前決めをした時は、すべてのグループが子どもたちだけで話し合って決めることができました。けんかになったり、泣いてしまったりする子どもがいて担任が一緒に話し合った1学期を思い出し、成長を感じました。戸外では廃材のカップを缶に見立てた缶蹴りが大流行!ルールを知らなかった子どもも友達に教えてもらい参加しています!懐かしい遊びに、子ども以上に夢中になっている担任です。

  ふじ  

だんだんと寒さが増してきましたが、戸外で元気に体を動かして遊んでいるふじ組の子どもたち。マラソンやドッジボールをして「暑いよー!」というほどです。最近は鉄棒で様々は技を披露してくれる子どもも増えてきました。「逆上がりできた!」「空中で回った!」と、できたことがうれしくて走って報告しにきてくれます。また、クリスマスが近づいてきたこともあり、プレゼントの話題で大盛り上がりな子どもたち。サンタさんにどうやってお願いすれば届くのかという話では、「お手紙書く!」「気持ちで届くよー!」といろんな意見が出ていました。今からクリスマスを心待ちにしているようです。

年中だより

  さくら  

寒さが厳しくなりましたが、子供たちは戸外で体を動かし伸び伸びと遊んでいます。戦いごっこでは、男の子も女の子もみんなで仲間になり、幼稚園の平和を守るヒーローになりきっていました!それぞれ番号を決め、点呼をとったり、オリジナルの呼び方で呼び合ったりと、あまりの盛り上がりに担任も演技に熱が入ります。また、メロンパン屋さんの手遊びがブームのさくら組は毎日多くのリクエストがあり、盛り上がっています!なわとび練習やピアニカの曲練習など新しいことにチャレンジした11月。子どもたちの頑張りが沢山見られうれしく思います。

  もも  

気温が下がり、寒さが増した11月でしたが、寒さを感じさせないほど体を活発に動かし元気に遊んでいた子どもたち。なわとび練習が始まり、シールがもらえるうれしさや、メダルをもらいたい気持ちから毎日懸命に練習する姿が見られました!苦手意識のある子どもも、足に縄が引っかかってしまっても諦めず何度も練習していました!また、待ちに待ったお店やさんごっこでは目当ての商品が買えて大喜びする子どもや、積極的に声掛けをして一生懸命に商品を売り込む子どももいました!即完売したあとの満足そうな表情の子どもたちがかわいかったです。

  たんぽぽ  

寒さが増しても変わらず元気に戸外で遊んでいた子どもたち。最近はグーチョキパーでわんぱく戦隊アソブンジャーのポーズを作る手遊びをみんんなで考え、毎回ノリノリで行っています!また、なわとび練習が始まり、友達と声を掛け合いながら一生懸命練習する姿が見られました。誰かのシールが増える度に、みんなでなわとび表の前に集まり、友達の頑張りを全員で喜び合う姿がほほえましく、とても嬉しく感じました。さらになかよし音楽会に向けてピアニカの練習も始まり、練習前には全員で「頑張るぞー!」と掛け声をして取り組んでいます。

年少だより

  ちゅうりっぷ あか  

お店やさんごっこに向けて心を込めて品物作りに取り組んでいました。当日は全て売ることができ大満足の子どもたち!戸外では落ち葉を使ってアクセサリー屋さんごっこをしたり動物の耳やしっぽに見立てて、りすやうさぎになりきって楽しんでいました!最近ではクラスで初めてハンカチ落としゲームをしました。鬼になると夢中で追いかけて大盛り上がりでした。

  ちゅうりっぷ しろ  

少しずつ寒い日が増え、登園してくると友達や担任と「寒いね~」と言い合っている子どもたちですが、支度を終えると、戸外で元気いっぱい遊び、「暑い!スモック脱ぎたい!」と言うほど楽しく過ごしています。おうちごっこでは、お姉さん役になりきって学校に行ったり、お誕生会を開いたりしていました!また落ち葉を帽子や服に付けておしゃれを楽しむ姿もありました。

  ちゅうりっぷ きいろ  

大好きな戸外遊びでは、園庭に落ちている葉っぱを遊びに取り入れる子どもが多くいました。家族ごっこや焼き肉屋さんごっこでは、落ち葉を使っておいしい料理を作ったり、砂場で温泉を作って浮かべたりしていました。帽子やスモックに付けてアクセサリーにする子どもも!また、きれいな葉っぱだけを集めておうちの人に一生懸命プレゼントを作るかわいい姿もありました。秋の自然に触れて、伸び伸びと過ごしました。

ことりぐみだより

だんだんと日の入りが早くなり、17時には「もう夜だね。」という声が聞こえてくるようになりました。室内あそびの時間が増えてきましたが、子どもたちは、ポケモンのカルタを使いオリジナルルールのカードゲームを楽しんだり、大型ブロックを組み合わせて、人が乗れるほのどバイクやイスを作ったりと、想像力や思考力を働かせながら友達とアイディアを出し合い、伸び伸びと遊んでいます。

 

12月の日程

(保育日数14日)

14:00~17:30

3日(火)・4日(水)・5日(木)・6日(金)・9日(月)・10(火)

11日(水)・12日(木)・13日(金)・16日(月)・17日(火)

 

11:30~17:30 ※お弁当持参

18日(水)・19日(木)・20日(金)

 

冬休み預かり保育

(保育日数7日)

8:30~17:30 ※お弁当持参

23日(月)・24日(火)・25日(水)・26日(木)・27日(金)

1月6日(月)・1月7日(火)

採用情報未就園児保護者の方へ お知らせ   お便り 保護者専用ページ保護者専用サイト
さがみえいこうようちえん

相模栄光幼稚園

〒252-0232
神奈川県相模原市
中央区矢部3-11-13

アクセスマップ tel:0427528040 お問い合わせ
ピンクの鳥
PAGE TOP