お便り

お便り -栄光-

よい習慣を身に付ける

 

11月の個人面談及び保育参観の折りには、ご多用の中ご来園いただくとともに感染防止にご協力いただき、ありがとうございました。
子どもたちの成長したところをお伝えできたのではないかと思います。面談内容につきましては、今後の保育につなげていきたいと思います。よろしくお願いします。
さて、幼稚園での一日は、「おはようございます」の挨拶からスタートします。それから子どもたちの日課は、行事などで日程が変更になるときもありますが、ほとんど変わりません。私は、毎日のこと(挨拶・お手伝い・手洗い・うがい・むし歯にならない生活習慣・食べ方やごはんは残さず食べるなどの食事のマナー・早寝早起き・片付けなど)が自然にできる、それが習い性と成る(習慣は、ついにはその人の生まれつきの性質のようになる)ここが大切だと考えています。よい習慣は、大人になっても必要になる大切な力であると思います。 「凡事徹底」という言葉があります。読んで字のごとく、ささいなことでも毎日徹底して行うという意味 です。それが生活の揺るぎない基盤となります。よい習慣は、子どもたちの伸び代を大きくすることになると思います。
2学期のまとめの時期、朝、門や園庭で会ったとき、「おはようございます」と声を掛けると、きちんと挨 拶を返してくれる子どもや、子どもたちの方から元気に挨拶してくれる子どもが増えてきたことや脱いだ靴をきちんとそろえて室内に入る子どもの姿などを目にするたびに成長を感じ、とてもうれしく思っています。改めて、よい習慣の大切さを感じます。 これからも良い習慣を身に付けていけるように支援していきたいと思います。

 

園長 小林 稔

学年便り

年長だより

ばら

冬が近づいていますが、暖かい日が多く、子どもたちは半袖半ズボンで元気に過ごしていました。最近は、なわとび練習に熱が入り、跳べるようになる子どもが続出!自信がつきチャンピオンになろうと毎日張り切って取り組んでいました。また、なかよし音楽会に向けて合奏練習が本格化。それぞれ担当を責任持って練習しています。朝の個人練習では子ども同士で合わせて演奏し、楽しく取り組んでいます。ドッジボール大会では惜しくも優勝カップを手にすることができず、甲子園の高校球児かのように悔し涙を流していました。この悔しさをバネに次のサッカー大会に向けて早くも気合十分です!

きく

ここで最近で、クラスの友達との心の距離がぐっと縮まった子どもたち。「昨日の続きをして遊ぼっかー!」と、担任が誘っても、「今日は〇〇くんと遊ぶ約束しちゃった。」とフラれることもしばしば…。気兼ねなく自分の気持ちを伝えあえるようになりましたが、些細なことで怒ったり泣いたりすることも増えてきました。家では体験できないことを幼稚園ではたくさん経験してほしいという思いもあり、見守ることもありますが、時に相手の気持ちを考えらず言いすぎてしまうことも。そんな時は担任を交えて話し合い。しっかり気持ちを伝え合い、悪いことは謝って、仲直りをしたらもう笑顔!こんなことを繰り返し、更に仲を深めてほしいです。

ふじ

本格的に始まった合奏練習。朝の練習では友達同士誘い合い、音を合わせることを意識し、練習しています。みんなで「ありがとう」を音名で歌う時も、指が自然と動いてしまう程、染み付いてきています♪最近はなわとび練習に熱が入っています!一生懸命練習するようになり、子ども同士刺激し合いながら目標に向かって頑張っていました。また、保育室にある自然シリーズの星と磁石の絵本が大好きで、みんなで夢中になって自分たちの星座を探したり、磁石にくっつくものは何か絵本を観ながら試したりと、様々な知識を得意げに教えてくれます!

年中だより

さくら

さくら組では、しっぽ取りがはやり、同じクラスの友だちだけでなく、年長組や他クラスの友だちとも楽しみ「前より走るのが速くなった!」と自信につながった子どももいるほど毎日園庭を走り回っています。また、なわとび練習が始まりはじめはほとんどの子どもが興味を示しませんでしたが、一人二人と跳べるようになった友だちから刺激を受け、練習する姿を多く見かけるように!この調子でどんどん跳べるようになって欲しいです。

もも

日中は暖かい日が多かった11月。子どもたちは戸外へ遊びに行くと「あつい!」と言ってすぐにスモック脱ぎ、元気いっぱいに過ごしていました。園庭の葉が落ち始め、落ち葉をたくさん拾って花束のようにしたり、冠やお面を作ったりと秋の自然に触れて遊ぶ姿も見られました。また、本格的に始まったなわとび練習では「なわとびチャンピオンになると!」と、友だちと一緒に頑張っています。

たんぽぽ

頑張り屋さんが多いたんぽぽ組の子どもたちは、なわとび練習をよく頑張っています。一人ひとりのペースで少しずつ跳べるようになる姿に驚かされました。また、毎日のようにアニメの曲や話題のなわとびダンスをノリノリで歌ったり、踊ったりしています。中には珍しい曲をリクエストしたり、お当番で使うマイクを持ちなりきって歌ったりする子どももいて大盛り上がり!保育室がカラオケボックスに変わり、とってもおもしろいです。

年少だより

あか

気温差の大きかった11月も変わらず元気いっぱいに過ごしていたあか組の子どもたち!戸外ではおうちの人にプレゼントしたいと落ち葉や木の棒を集める子どもや落ち葉のパリパリする音を楽しむ子どもなど秋の自然に触れて遊ぶ姿が見られました。11月はお店屋さんごっこに向けての制作やクリスマス制作などがあり、毎回楽しんでいました!「いつお店屋さんなの?」「絶対電車買う」などの声が聞かれお店屋さんごっこをとても楽しみにしているあか組の子どもたちです!

しろ

戸外遊びではごっこあそびにハマっているしろ組の子どもたち‼おうちごっこでは、みんなでバーベキューをしたり、お姫様ごっこでは、ドレスを買いに行ったり王子様と結婚式をするなど、想像を膨らませて楽しんでいました。他にも救急車ごっこもはやり、担任がお腹が痛いふりをするとフラフープを救急車にして「ピーポーピーポー」と言いながら助けてくれました。ごっこ遊びをするときにはどんな役をしたいか自分の意見を伝えたり、友だちと相談しながら遊べるようになりました!

PAGE TOP