お便り

お便り -栄光-

我慢のとき

 

 新型コロナウィルス感染拡大の中、私たちの生活を支えるために医療関係、公共交通機関、水道、ガスなどのライフラインを支える職業、福祉施設、食料品売り場やコンビニエンスストアなど生活必需品を販売する施設、警察、消防、金融機関、運送関係などの社会生活を維持する上で必要な施設等に従事してくださっている皆様、毎日ありがとうございます。感染リスクが高い厳しい状況の中、頑張ってくださっていることに心より感謝申し上げます。

 今私たちは、不要不急の外出を自粛する、こまめな手洗いや咳エチケットを徹底する、「3密」を避ける、人との距離を保つなど、感染を一日も早く終息させるために、一人一人ができることをきちんとしていき、健康でいることが何より大切であると思います。自分の命を守るとともに大切な人の命を守るためにも、今は、まさしく我慢のときです。みんなで協力していきましょう。

 幼稚園は預かり保育の子どもたち数名の姿しかなく、多くの子どもたちの成長を目にすることができません。しかし、園庭の木々は、新芽が成長し、若葉の緑が目立つようになってきました。特に、さくらの木やとちの木は、あっという間に、緑の若葉で覆われるようになりました。成長の速さに驚きます。でも、子どもたちもきっと、木々の成長に負けないほどに、大きくなっていることでしょう。まだ、いつ会えるようになるのかわかりませんが、会える日を楽しみに待ちたいと思います。

 天気はまだ不安定ながら、日中と朝夕とは寒暖差はあるものの、日中の気温は20℃を越える日が続くようになりました。季節は確実に初夏のような陽気に変わってきました。

 子どもたちとなかなか会うことはできませんが、毎日、どのように過ごしているのだろうか?などと思いを巡らせている日々です。子どもたちから、「いつになったら、幼稚園に行けるの?」そんな声が聞こえているのではないでしょうか?

 いつ登園することになっても大丈夫なように、早寝、早起き、朝ごはん、手洗い、うがい、適度な運動など、できる限り規則正しい生活を心掛けていてほしいと思います。

 ただ、緊急事態宣言による県からの学校休校要請を踏まえ、市から31日まで臨時休園の期間を延長するとの連絡がありました。そのため、園は31日まで臨時休園になります。みんなに会えるのは、しばらく先になりそうですが、元気で過ごしていてください。

 予定に変更があったときには、速やかに連絡いたします。ご確認の上、よろしくお願いいたします。

 

園長 小林 稔

学年便り

現在、情報を準備中です。

PAGE TOP