お便り
  1. ホーム
  2. お便り

お便り -栄光-

”学ぶ”、”習う”

園長 小林 稔

 二学期に入り、子供たちの園庭で遊んでいる様子や運動会の練習の様子を見ていると、一学期よりも活動的になり、動きもよくなってきていることを感じます。

また、子供たちと遊んでいると「園長先生、見ていて」と声を掛けられることが多くなりました。「練習してできるようになったので、側転見てください」「雲梯できるから、見ていて」「縄跳びをするから数を数えて」「ドリブル何回できるか数えて」などです。いずれも小さいながら、成功させようと一生懸命頑張る姿、何度も挑戦する姿が見られ、思わず「すごいね」「上手だね」と声を掛けることが多くなりました。おそらく、上手な子がしている姿や先生がやって見せたことに刺激を受け、できるようになりたいと、見よう見まねで繰り返しているうちに、できるようになったのではないかと思いました。

 ある資料に、『”まなぶ(学ぶ)という言葉は、昔は”まねふ”と言いました。それは”まねる”と同じ意味の言葉です。そして、学習の”学”がまねるなら、”習(なら)う”は”慣れる”ことです。”慣れる”の古い形は”慣る”で、”ならう”はその変化したものです。物事を繰り返し、聞いたり、見たり、したりして慣れるのが”なら(習)う”ことです。”学習”とは、まずお手本の”まね”をして、その”まね”たことを反復して”慣れる”ことです。”まねる”こととそれを”繰り返す”こととで、子供の能力は育つのです。

 しかも、幼児は同じことの”繰り返し”が大好きです。大人になればばかばかしく思える”繰り返し”が、幼児には面白くてたまらないのです。この性質があるために、幼児は何でも楽しんで身に付けることができるのです。』という内容が示されていました。

 今、幼稚園では、運動会に向けての練習が真っ盛りです。お手本となる先生の”まね”をして、その”まね”たことを”繰り返す”ことをしています。きっと子供たちの能力が育っているのだと思います。

 運動会当日だけでなく、練習の段階を大切にしていかなければと改めて思います。運動会が楽しみです。

学年便り

年長だより

  ばら  

2学期が始まると、楽しかった夏休みの思い出を話してくれた子どもたち。「私も〇〇行った!」と友達同士でも夏のカレンダーを見せ合いながら大盛り上がりでした。運動会の練習では、1学期から楽しみにしていた組体操の練習が始まり、一生懸命取り組んでいます。練習中に成功しなかった技を保育室に戻ってから自主的に練習したりと意欲的に頑張る姿もありました。リレーや綱引きなど年長ならではの種目にも喜んで参加し、本番でも絶対に勝つぞ!と意気込んでいます。自由遊びの時間には、セミ探しが大流行!鳴き声がする木を片っ端から探し、高い場所にいる蝉をどうやって取るか工夫を凝らしていました。取れた蝉を観察すると、「蝉さんは長く生きられないからもう逃がしてあげる」と心優しい姿も見られました。

  ふじ  

夏休みを終えて心身ともに大きく成長した子どもたち。2学期になり、運動会に向けてクラスや学年の気持ちを1つに練習に励んでいます。練習を終えて保育室に戻ると「楽しかった!もっと練習したい!」と、意欲的な子どもたち。「早くおうちの人に見せたいな」と今から運動会当日をとても楽しみにしています。また先日の園外保育では、天体や博物館の展示に興味津々だった子どもたち。展示されていた相模原市のパノラマを見て、「ここ幼稚園かな?」「昔はお家が少なかったんだね。」と気付いたことを友達同士で話していました。ふじ組では、”あんたがたどこさ”がはやっていて、あそびうたを覚えた子どもは、手遊びをしたり、飛びはねたりして、友達同士で毎日楽しんでいます。

年中だより

  さくら  

夏休み明けも元気で登園してきた子どもたち。2学期もダンゴムシやかたつむりを探しておうちを作ったり、クワガタのお世話をしたりと虫に夢中です!また、昼食時、「前に〇〇組だった人~?」や「みんなで遠足ごっこしよ!」などクラスみんなで同じ話題で盛り上がり、より一層にぎやかになりました。いよいよ始まった運動会練習、負けず嫌いな子どもが多いさくら組は、玉入れやかけっこで勝てなかった時に落ち込んでしまうこともありましたが、今では友達同士励まし合い、諦めない気持ちを持って頑張っています!

  もも  

夏休みが終わり、友達同士夏のカレンダーを見せ合いながら思い出話をして大盛り上がりの子どもたち!元気いっぱいで体を動かすことが大好きなもも組の子どもたちは、まだまだ暑い日が続いた9月もしっぽ取りや凍り鬼をして活発に遊んでいました♪また最近は、だるまさんがころんだが人気で、変なポーズで止まって鬼を笑わせたり、「今、目が動いた!」と厳しすぎる鬼もいたり(笑)と楽しんでいます。運動会練習では、声がかれるほど「がんばれー!」と友達を応援するなど全力で取り組んでいました!

  たんぽぽ  

夏休みが明け、友達や先生との再会に大喜びだった子どもたち。友達の夏のカレンダーに興味津々で互いに見せ合ったり、一番楽しかったことを発表し合ったりと夏休みを振り返りみんなで大盛り上がりでした!戸外では、バナナ鬼やごっこ遊びで好きなキャラクターになりきって元気に遊ぶ姿が見られました。また、クラスの前に沢山落ちているとちの実を夢中で拾い、「ゲットしたよ!」とキラキラした表情で見せに来る子どもたちがかわいいです。運動会の連絡では、毎回意気込んで一生懸命取り組んでいるたんぽぽ組です!

年少だより

  ちゅうりっぷあか  

久しぶりに会った担任に夏のカレンダーを見せながら楽しかった思い出を沢山教えてくれました。運動会練習が始まり、いつも元気いっぱい取り組む子どもたち!遊戯の「1・2サラダ!」は毎日みんなで踊るほど大好きです。今では自信を持って笑顔で踊れるようになってきました。戸外遊びでも運動会ごっこをする姿が見られ「入場門に集合だよ!」と言ってかけっこの入場から始まり、先生になりきって遊ぶ子どももいました。

  ちゅうりっぷしろ  

2学期が始まり、夏休みの思い出話をして盛り上がっていた、子どもたち。運動会練習ではかけっこをすることを聞くと「僕、こんなに速く走れるよ!」とその場で素早く足踏みをしたり保育室から入退場門に行くまで競争したりとやる気満々で取り組んでいます。自分が走り終わった後も「頑張れー!」と友達を大きな声で応援し、盛り上げています。「早く運動会やりたい!」と言うほど本番の日を楽しみにしているしろ組。当日はどんな表情を見せてくれるののか今から楽しみです。

  ちゅうりっぷきいろ  

運動会の練習が始まり、元気いっぱい体を動かしている子どもたち。自由遊びの時間にもトラックを一周してみたり、遊戯の踊りをノリノリで踊る姿が見られます。室内で遊戯練習をする時に友達とぶつからないように両手を広げて広がってねと伝えると、1人の子どもがTT兄弟のものまねをし、みんなで大笑い!楽しく和気あいあいと練習に取り組んでいます。他学年の競技にも興味津々!早くも組体操をやってみたいとわくわくしながら話していました。

ことりぐみだより

戸外では・・・

 赤い手押し車が大のお気に入りの子どもたち。砂や葉っぱ、とちの実のからを沢山入れて工事ごっこをしたり、地面を掘り返して出てきた石を化石に見立てる遺跡発掘ごっこをしたりとイメージを膨らませながら楽しく遊んでいます。

 また、色鬼や”だるまさんがころんだ”などの集団あそびもルールをきちんと理解し、できるようになってきました。

室内では・・・

 ”名探偵コナンごっこ”や”ポケモンバトルごっこ”などのごっこあそびが盛んに行われています。役になりきってセリフを言っているところは思わず見入ってしまうほど。その視線に気が付くと恥ずかしそうに照れ笑いをする子どもたちです。

 

 

10月の日程(保育日数20日)

14:00~17:30

1日(火)、2日(水)、3日(木)、4日(金)、7日(月)、8日(火)、9日(水)、10日(木)

15日(火)、16日(水)、17日(木)、18日(金)、23日(水)、24日(木)、25日(金)

28日(月)、29日(火)、30日(水)、31日(木)

11:30~17:30 お弁当持参

11日(金)運動会準備のため

※運動会振替休日が15日(火)から21日(月)に変更になりました。21日(月)はことり組の保育もありません。

 

未就園児保護者の方へ お知らせ   お便り 保護者専用ページ 保護者専用サイト 採用情報
さがみえいこうようちえん

相模栄光幼稚園

〒252-0232
神奈川県相模原市
中央区矢部3-11-13

アクセスマップ tel:0427528040 お問い合わせ
ピンクの鳥
PAGE TOP